• ベラビートジャパン

外出中の女性の為の5つのマインドフルネスエクササイズ

マインドフルネスは最新のトレンドのようですが、そうではありません。

それは多くの古代の精神的な教えや宗教の一部ですが、ストレス解消、リラクゼーション、生物学的および心理的機能の改善、全体的な精神の明晰さ、メリットはもっとたくさんあります。




マインドフルネスとは正確には何ですか?


「マインドフルネス」という用語は、現在の瞬間と目の前の経験に完全に没頭することを指します。

これは、私たちがとるすべての行動が意図的であり、私たちが自分の考えや感情をそれらと同一視することなく観察できることを意味します。

もっとスピリチュアルなことに、マインドフルネスを実践することは、私たち全員が生まれ、また戻ってくる超越的な領域の扉を開く鍵であると言われています。


あなたの人生の隙間にマインドフルネスを取り入れる方法は?


瞑想は、最も一般的にアドバイスされるマインドフルネスの実践です。しかし、瞑想には多くの時間と準備が必要です。

私たちのほとんどは、私たちの仕事、人と社会の付き合い、そして私たちがワクワクしたいさまざまな趣味や興味を持っています。

マインドフルネスは私たちに非物理的な領域へのアクセスを提供するかもしれませんが、私たちはまだ間違いなく物質的な世界に住んでいます

ここでは、日常生活に取り入れて、必要に応じて最終的に上手くいくことができる5つの簡単で迅速なマインドフルネスエクササイズを紹介します。



気をつけて歩く


オフィスや家に行く途中で、自分の考えに迷うことを避け、自分自身と周囲に注意を払うようにしてください。


歩く感覚に焦点を当てることから始めます。足を上げてから下げると、どのように感じますか?散歩はさわやかですか、それとも疲れますか?あなたの腕は硬いですか、それともあなたの体の自然なリズムに従っていますか?


次に、周囲に焦点を合わせて、空気を満たす香りと、歩いている地面がどのようにあなたを支えているかに注目してください。環境を装飾する細部をすべて拡大します。


30秒間呼吸に集中して、このエクササイズを終了します。変更しようとせず、判断せずに観察してください。



毎日のチェックリスト


あなたの毎日の経験に関連する質問のリストを作成します。

リストには、次のような質問を含めることができます。


何か重要なことが起こりましたか?

私の気分は一日中変わりましたか?もしそうなら、なぜですか?

私は自分のニーズに気を配りましたか?

私はコントロールしていると感じましたか?

私は誰かまたは何かに対して偏見を持っていましたか?

私は自分の考えに打ち勝ちましたか?

気になる思いはありましたか?

私は自分自身を誇りに思っていますか?

私は愛されていると感じますか?

自分だけの質問に答えてくれるので、自分だけの質問を作成する必要があります。自分にとって何が重要で、何に焦点を当てたいかを決めてください。


あなたが自分自身をチェックするために、寝る前にこれらの質問に答えるようにしてください。



コーヒーを飲む...心を込めて


最初の朝のコーヒー(またはお茶-より健康的なオプション)を飲みながら、手がリモコンをつかんでテレビの電源を入れるのを止めます。


あなたの体に散り入れている栄養についてのあなたの意識を高めてください。


液体があなたの体をどのように流れるか、そしてそれがあなたの有機体にとって信じられないほどのエナジーにどのように変化するかに注目してください。


あなたの飲み物に注意を払うこととあなたの体がそれにどのように反応するかに焦点を合わせることに焦点を合わせる間を行ったり来たりしてください。


飲み物を終えたら、目を閉じて4回深呼吸をして1日を始めてください。



一時停止して感じる


アクションを自動的に実行する前に、一時停止してアクション自体に焦点を合わせます。


朝、仕事のために服を着る場合は、無意識に服を着るだけではいけません。一時停止して深呼吸します。


生地を感じてください。


肌にどのように感じますか?着用感はどうですか?


この服は何かしらの感情を呼び起こしますか?


あなたがそれを着ていたときのあなたの人生の特別な瞬間へリンクしますか?



5つの感覚すべてを5分間顕在化させる


視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚の5つの感覚を活性化して、その瞬間に完全に集中します。


私たちはしばしば私たちが見ることができるものだけに焦点を合わせます、それは私たちの現実を視覚だけに減らす原因になります。


外にいる場合は、周囲の緑に気づきますが、松の木の匂いと鳥のさえずりの音に焦点を移します。


この演習を5分間行うことから始めて、準備ができていると感じたら、時間をゆっくりと増やします。



マインドフルネスは雑用ではありません!


マインドフルネスを実践することは、あなたの時間の多くを費やす必要はありません。

それは常にあなたが快適に感じるようにするものについてです。


1時間以上瞑想する必要があると感じた場合、マインドフルネスを実践することは最終的には雑用のように感じるでしょう。これは避けたいことです。


あなたの人生にこれらの簡単なエクササイズを含めて、あなた自身に忍耐強くなることから始めることができます。


後で、瞑想を始めたり、独自のエクササイズを考え出したりしてください。

6回の閲覧

最新記事

すべて表示