• ベラビートジャパン

忙しい毎日の中で自分の時間を見つける方法


現代に生きる人の多くは、多忙な世界に住んでいます。自分という人間の需要はあらゆる方向から来ているようです。

自分に少し余裕があると思ったときには、誰かが緊急事態で電話をかけたこと、上司やクライアントが別のプロジェクトに取り掛かるように頼んだこと、または子供や大切な人があなたが忘れたかしなかった直前のことを思い出させてくれます。


そうですね。そのサイクル、それは決して終わらないようです。


人生では、ある事柄やその時期に自分が制御不能になることがあります。

それはジェットコースターに乗ってしまって、乗り物が終わるまで降りることができないようなものです。上下逆さまに、それはあなたをあちこちで前後に引っ張っていて一見どうしようもない気がします。

あなたができるすべてのことは愛する人生のために自分を保持することです。自分自身に1分が必要だと感じたときはいつでも、ブレーキを踏んで降りるだけでいい場合があります。

降りられないと思っているだけで降りることが出来る隙があるものです。

さて、あなたは運がいいです。以下は、人生でどんな狂気が起こっていても、今すぐ一時停止ボタンを押すことができる5つの方法です。そのため、ほんの数分であっても、少し時間を取って息を止め、自分自身のことを集中して考えることができます。

【息抜き…文字通り】


深呼吸は、ストレスを和らげ、落ち着き、集中力を取り戻すための最も効果的な方法の1つです。

それもとても簡単です。

信号で停止している場合でも、電話で保留になっている場合でも、食料品店で並んで待っている場合でも、あなたがやろうとすれば、いつでも数秒で呼吸に集中できます。

目を閉じることができれば、さらに良いですが、必ずしもそれは必要ではありません。


瞬時に落ち着く簡単なテクニックの1つは、「スクエア呼吸」と呼ばれます。あなたがしなければならないのは、ゆっくりと4カウントしながら鼻から息を吸い込み、4カウントの間それを保持し、4カウントの間口からゆっくりと吐き出し、そして再び4カウントまで保持することです。これを数回– 4-4-4-4 –正方形のように行うと、すぐにリラックスして頭がすっきりします。


「スクエア呼吸」はアルファ波を増加させるので効果的です。あなたの脳が「アルファ」状態にあるとき、それは穏やかで、リラックスしているが、集中しているリラックス集中状態。それはあなたが現在にいることに集中しているときにあなたの脳が入る状態であり、そしてそれは学習のための最適な状態です。ガイド付き呼吸法を好む場合、または呼吸するのに少し時間がかかるようにリマインダーが必要な場合は、ほんの数秒でもガイド付き呼吸アプリを使用してください。




【瞑想する】


瞑想と言えば、蓮華座に座って「オム」と何時間も何度も何度も言っているヨギを想像するでしょう。

今時はそのような連想もしないかもしれませんね。

瞑想はそれだけ一般にポピュラーに紹介されつつある健康法です。

それでも、瞑想は座って・・・と思われるでしょう。あなたは間違っていないでしょうが、それは瞑想するための無数の方法の1つにすぎません。瞑想の素晴らしいところは、それが用途が広く、誰も知らなくてもいつでもどこでも実行できることです。


呼吸と同様に、そしてしばしば一緒に行われる瞑想は、現在の瞬間に焦点を合わせ、あなたの勇んだ心、悲しみに暮れた心などを落ち着かせるために使用されます。


これまでに試したことがない場合は、瞑想など自分にはできない、または間違って行ってしまうかもと考えているかもしれませんね。

心配しないでください。

少し練習が必要ですが、すぐに瞑想の効果に気付くようになります。

素晴らしいことは、あなたもそれをするのに何時間も費やす必要がないということです。わずか1分でも効果があります。驚きでしょう?


瞑想する最も簡単な方法は、単に呼吸に集中することです。

鼻から吸い込み、口から吐き出します。それから、あなたの心を空白に保つことを試みることによってそれをさらに一歩進めてください。可能であれば、白い映画のスクリーンや静かな環境を想像して、そこに座って、好きなだけ集中してください。ランダムな考えが頭に浮かぶたびに、それに気づき、それを認め、そしてそれを途中で送ります。

あなたがあなたの心を明確に保つことができなくても、それについてストレスを感じたり、イライラしたりする必要はありません。私たちの脳は過度に活動的であることに慣れているので、リラックスして空白のままになるように脳を訓練するには時間がかかります。しかし、ほんの一握りの時間の後でも、注意を引くために戦う思考はますます少なくなり、現時点では、落ち着きがあり、頭が下がっていて、より多くのことを感じていることに気付くようになります。

自分で始めるのが難しすぎる場合、または瞑想する時間を作るのを忘れ続けている場合は、ガイド付き瞑想アプリを使用してください。アプリを介して、1日を通して数分かかることを通知する通知を設定することもできます。1日1〜2分で、驚くべき結果が得られるかもしれません。



【食事の時間をシンプルに保つ】


あなたが疲れてストレスを感じていて、過度にバテていると感じているとき、あなたがしたい最後のことは、あなたにとってストレスを和らげることが起こった場合を除いて、キッチンで何時間も過ごすことです。


しかし、あなたがほとんどの女性のようであると仮定すると、料理はあなたのやることリストのもう1つの項目であり、あなたが自分だけのために、またはあなたの家族のためにそれをしているのかどうかにかかわらず、それは時々本当に雑用のように感じることができます。


平日の時間を節約するには、週末や忙しくないときに、オンラインで簡単なレシピを探してください。

急いでいるからといって、不健康な食べ物を食べなければならないわけではありません。

材料が少なく、準備時間が最小限のレシピを探してください。

あなたやあなたの家族が残り物を気にしない場合は、残り物を冷凍するか、1週間を通して昼食に食べるなど、アレンジをして再利用することもおすすめです。

現在すばらしいのは、アプリ、ブログ、ウェブサイトからオンラインでレシピを簡単に見つけることができることです。週に1回の計画に数分かかり、食料品店への買い出しも必要ですが、疲れたときに夕食に何を作るかを考えなければならない貴重な時間を確実に節約できます。

さらに、疲れていると健康的な食事をする意欲が低下するため、事前に計画を立てておくことで、栄養目標を守ることができます。


【動く】


時間に追われているとき、最初にすべきことの1つは運動です。

ただし、ジムに行くことは少なくとも1時間のコミットメントであり、着替え、シャワー、ジムへの行き来にかかる時間を考慮すると、おそらくそれ以上になるため、ジムへ通うことは素晴らしいけれど時間に追われている人がその時間を作り出すことは難しいかもしれません。1分も余裕がないと感じたとき、どうすれば運動の時間を作ることができるでしょうか。


いくつか提案をしてみましょうか。

ジムに行く以外に日常の中で体を動かして運動する方法が他にもあります。

実際、非常に単純なため、椅子から離れる必要がないものもありますが、立ち上がって動き回ることを常にお勧めします。

素晴らしいアプリやブログのおかげで、携帯電話から簡単なエクササイズのアイデアを得ることができます。お気に入りの方法を探してみてください。

そして5〜10分でも外に出ることができる場合、最も簡単な運動は散歩に行くことをおすすめします。


階段を上って少しチャレンジを加え、ステップカウンターを使って毎日と毎週の目標を立てましょう。

自宅で数分余裕がある場合は、リーフのガイド付きアプリを使用して、簡単なヨガセッションまたは体重のエクササイズを行ってください。

デスクワークから逃げられない時には座ったり立ったりしながら簡単にストレッチできるアプリもあります。あなたの状況に関係なく、毎日少しでも動きを得る方法は無数にあり、思い出せない場合は、リーフの通知を設定して通知することもできます。


【パワーナップを取る】


パワースルーするための余分な力がないときは、パワーナップに参加してみてください。パワーナップとは短時間の昼寝のことです。日本では積極的過眠と言われていて、生産性が向上するなどの効果が挙げられています。

ほとんどの西欧諸国では労働文化の一般的な部分ではありませんが、昼寝は実際には多くの東南アジア諸国の労働日の通常の部分です。昼休みには、会社では、従業員が自分の机で昼寝できるように電気を消すのが一般的です。

残念ながら、デスクで昼寝をする余裕はないかもしれませんが、短時間でも逃げることができる場合は、車の中に10〜20分隠れて仮眠を。

幼い子供たちと一緒に家にいる場合は、子供たちが昼寝をしている間、ちょっとした昼寝をしてみてください。眠気を避けるために、スヌーズを15〜20分に制限しますが、その短い昼寝でも、カフェインなしで1日を過ごすために必要なエネルギーが得られます。


睡眠追跡装置を使用すると、その短い期間にどれだけよく眠ったかを確認することもできます。

脳波の5つの段階すべてを通過する完全な睡眠サイクルは約90分です。したがって、パワーナップで完全なサイクルを完了することはありません。ただし、部分的なサイクルでも、若返りと頭がはっきりしていると感じることがあります。

あなたの人生が忙しくて他者からの要求に満ちているとき、あなた自身のための時間を見つけることは本当に難しいかもしれません。しかし、テクノロジーのおかげで、あちこちでほんの数分を得ることがますます簡単になり、可能になっています。したがって、これらの5つのヒントだけでなく、ベラビートアプリを介して他の無数のヒントを使用し、指先でテクノロジーを利用して、生活を楽にし、自分自身に集中するための貴重な時間を節約してください。あなた自身の時間を作ることはあたなのためはもちろん、結果として周囲のためにもつながっていくことを忘れないでください。



6回の閲覧

最新記事

すべて表示